主な活動

電通の指名停止措置を,都に申し入れ

 日本共産党東京都議団は13日、過労自殺を招いた違法残業をめぐる労働基準法違反罪に問われ、正式裁判の被告となることになった大手広告代理店・電通について、入札に参加できなくなる指名停止など相応の措置をとるよう、都に申し入れました。あぜ上三和子、清水ひで子、米倉春奈の3都議が参加しました。

 「しんぶん赤旗」(2017/7/14付)に掲載されましたので、ご参照ください。


インデックスへ戻る

都政に関するご意見・ご要望をお寄せください

▲ページTOPへ戻る▲