日本共産党東京都議会議員団
サイト内検索
活動紹介 おもな活動 申入れ・談話・声明 議事録 議員紹介 地域の生活相談 リンク集HOME
申入れ・談話・声明
東京都内各地の空中放射線量測定結果について

東京都内各地の空中放射線量測定結果について


2011年5月25日      
日本共産党東京都議会議員団


 日本共産党都議団は、5月6日より25日までの間、専門家の協力も得て、都内全域で放射線量測定を行いました。


調査の特徴


  1. 都内全域を約10km四方メッシュに区切り、山間部を除き、ほぼ全域でのべ128カ所を測定した。

  2. 放射線量が高かった東部地域については、約5km四方メッシュに区切り、延べ55ヵ所を測定した。

  3. マスコミ報道で「やや高い」と報道された新宿区で8ヵ所、豊洲周辺地域で23ヵ所測定した。

測定結果について(単位は全てμSv/h)


  1. 東京都健康安全センターが地上18mでおこなっている環境放射線量測定によると、5月の一日単位の平均値は、0.068〜0.062であった。同センターによると地上1mでもほぼ同様の値であったとしている。しかし、私たちが地上1mでおこなった測定では、この程度の濃度だった地域は大田区、杉並区、町田市など、都内全域で見るとごく限られた範囲であった。比較的高い地域は、青梅市、あきる野市、練馬区が0.09台、江戸川区〜江東区の湾岸地域が0.1台、最も高い地域が足立区〜葛飾区で0.2〜0.3台である。・・・資料

  2. 足立区、葛飾区、江戸川区など東部に0.18〜0.39など高線量率の地域が集中している。豊洲埋立地の高線量率も、東部の高線量率地域と連続するものと考えられる。この地域で地上0mで測定した結果、0.618という地点があった。・・・資料

  3. 江東区から練馬区を結ぶ線以東の地域は年間1mSv以上の放射線量となっている可能性がある。・・・資料

  4. 新宿区内、それも約3.5kmという限られた範囲内の測定でも、0.066〜0.116と大きな開きがある。・・・資料

  5. 同一地域で見ると、草地上部、木立周辺の放射線量が他に比較して高かった。

測定方法など

  • 基本的には地上高約1mで測定値を10秒間隔で10回読み取り、その平均値を算出。地表面も測定した地点もある。
  • 測定日は、2011年5月6日〜25日。
  • 測定器は、ALOKA PDR-101型 ポケットサーべイメーター


測定結果一覧表


2011年5月26日付「しんぶん赤旗」に報道されましたので、ご参照ください。


東京都内各地の空中放射線量測定結果について(PDF)


全体を一括してダウンロードする


測定結果 128ヵ所の測定地点から(単位マイクロシーベルト毎時)・・・詳細は資料参照してください


住所

日程

平均値

奥多摩町氷川 5月22日 0.072
西多摩郡檜原村 5月22日 0.086
青梅市 5月20日 0.094
あきる野市舘谷 5月20日 0.093
高尾山口駅 5月16日 0.083
福生市熊川 5月20日 0.085
八王子市北野 5月14日 0.078
東大和市 5月20日 0.074
東村山市 5月20日 0.078
府中市片町2丁目 5月20日 0.085
町田市能ヶ谷 5月8日 0.068
練馬区南大泉3丁目 5月20日 0.075
調布市 5月20日 0.081
練馬区練馬1丁目 5月20日 0.098
杉並区和田3丁目 5月20日 0.066
世田谷区松原2丁目 5月20日 0.089
大田区多摩川台公園 5月17日 0.064
足立区東綾瀬6丁目 5月18日 0.257
江東区亀戸8丁目 5月18日 0.186
大田区天空橋 5月17日 0.094
葛飾区水元公園3 5月18日 0.391
江戸川区臨海6丁目 5月18日 0.181


 日本共産党都議団は、この調査結果をもとに都への申し入れをしました。


Copyright(C)2005 日本共産党東京都議会議員団 All right reserved.