日本共産党東京都議会議員団
サイト内検索
活動紹介 おもな活動 申入れ・談話・声明 議事録 議員紹介 地域の生活相談 リンク集HOME
申入れ・談話・声明
都議会本会議でのセクシャルハラスメント発言に関する申し入れ
東京都議会議長 吉野利明 殿


2014年6月19日
日本共産党都議会議員団


都議会本会議でのセクシャルハラスメント発言に関する申し入れ


 昨日の都議会本会議において、発言中の塩村あやか議員に対し、議場内の男性議員から「自分が早く結婚しろよ」「子どもを産めないのか」などのヤジが発せられました。
 このような、「結婚」「出産」を迫るような発言は、女性を蔑視するものであり、明らかにセクシャルハラスメントであり、人権侵害です。また、議員の私生活にかかわることを乱暴なヤジで発言することは、個人を傷つけるもので許されません。都議会の場で、こうした発言をするということは、良識ある言論の場であるべき議会の権威を失墜させる行為です。
 この問題に対し、厳しく対処するとともに、二度とこうした行為が繰り返されないようにすることを求めるものです。
 同時に、都議会ではこれまで、本会議だけでなく予算特別委員会や常任委員会においても、一部の議員から質問や答弁が聞き取れないほどの議事妨害ともいうべきヤジや、議員の品位を傷つけるようなヤジが繰り返されてきました。問題は、今回の「セクハラ発言」だけにとどまりません。
 都議会としてふさわしい品位ある運営にむけて、改善を図るよう、あわせて強く要請するものです。


以上


全文PDFです


Copyright(C)2005 日本共産党東京都議会議員団 All right reserved.
height="13" alt="Copyright(C)2005 日本共産党東京都議会議員団 All right reserved.">