主な活動

9月27日 本会議 池川友一都議の一般質問(全文)


一、多摩格差ゼロについて

 多摩格差の解消について質問します。

Q1 小池知事が都知事選挙の公約で「多摩格差ゼロ」を掲げたことに、私をはじめ、多摩地域に住む人々は大変注目し、期待しています。今年の予算特別委員会での、わが党の清水ひで子都議の質問にも「多摩格差ゼロを目指すような政策、これを立案、そして実践をしていきたい」と答弁されました。

 ところが、知事は所信表明で「多摩の振興プラン」には言及されましたが、多摩格差ゼロとは述べられませんでした。改めて「多摩格差ゼロ」にどのようにとりくんでいくのか、知事の基本認識を伺います。

 

Q2 東京都市長会は、知事に提出した来年度に向けた「多摩地域に対する都政の取組に関する要望」の中で、新たに、この間になかった「多摩地域と区部における行政サービス等の地域格差を是正する視点を踏まえ」ということを入れました。

 知事は、このことについてどのように受け止めていますか。

 

Q3 特に財政力という点では、区部と多摩地域に差があることは明らかです。市町村の行政水準の向上と住民福祉の増進を図る目的で創設された市町村総合交付金は、年々増額されておりますが、多摩格差ゼロを実現するためには抜本的充実が必要です。

 都議選のとき小池知事が代表を務めていた「都民ファーストの会」は、「市町村総合交付金を充実します」と公約しています。知事は、市町村総合交付金の充実にどうとりくむのですか。


インデックスへ戻る

都政に関するご意見・ご要望をお寄せください

▲ページTOPへ戻る▲