主な活動

2月26日 本会議 清水ひで子都議の代表質問


 次に、多摩都市モノレールの延伸と、通学定期券の値下げです。

 Q1 知事は、多摩都市モノレールの箱根ヶ崎方面への延伸について、計画の熟度を上げると表明しました。いつまでに、どのようにとりくむのですか。

 Q2 多摩都市モノレールについては、通学定期券の値下げが、沿線の大学生、高校生からつよく要望され、繰り返し署名が集められ、議会に請願・陳情として出されています。
 わが党は、通学定期券の値下げを3年前に実施した、神戸新交通株式会社を訪ねて調査しました。市の第3セクターですが、子育て支援策の一環として、通学定期券の大幅値下げを、市と相談のうえ、実施したとのことでした。その結果、通学定期券で乗る学生が、一日約千人も増える結果となっています。
 より多くの沿線学生が、気軽に多摩都市モノレールを利用できるよう、都と多摩都市モノレール株式会社が協力して、通学定期券の値下げにふみだすことは大きな意義があると思います。見解を伺います。


インデックスへ戻る

都政に関するご意見・ご要望をお寄せください

▲ページTOPへ戻る▲