都政特集

この春、都立の美術館などで高校生(18歳以下)料金が無料に


    

★画像クリックで拡大(都議団作成のバナーです)

東京都生活文化局と歴史文化財団は1月28日、若い世代が気軽に文化に親しめるとりくみとして、「Welcome Youth(ウエルカムユース)」を行うと発表しました。

日本共産党都議団は、若者が芸術に触れやすくする支援を求め、12月には「若者美術館値下げ条例」を提案していました。今回の企画は大きな1歩です。

  • 対象は、18歳以下(2001年4月2日以降に生まれた方)
  • 春休みに6施設13の展覧会を無料
  • 高校生向けギャラリートークや楽しいイベント
  • ドリンク・デザートのサービス、オリジナルグッズのプレゼント

★詳細はこちら(都歴史文化財団のホームページ)。

 

【関連記事】


インデックスへ戻る

都政に関するご意見・ご要望をお寄せください

▲ページTOPへ戻る▲