ご意見・ご要望
ページトップヘ

申し入れ・談話

2021.09.30

学校体育館等のエアコン設置への補助に関する申し入れ

 日本共産党都議団は2021年9月30日、標記の申し入れを小池百合子知事と藤田裕司教育長あてに行いました。義務教育担当課長が対応しました。

★左から、福手ゆう子、斉藤まりこ、とや英津子、アオヤギ有希子、とくとめ道信の各都議(2021.09.30)

 申し入れ内容は以下のとおりです。


東京都知事 小池百合子 殿
東京都教育長 藤田裕司 殿

2021930
日本共産党東京都議会議員団

学校体育館等のエアコン設置への補助に関する申し入れ

 2019年1月から始まった公立学校屋内体育施設空調設置支援事業は、区市町村が体育館にエアコンを設置するうえで、大きな役割を果たしています。設置した学校からは、「気持ちよく運動ができてうれしい」「夏は涼しく冬は暖かい。これまでの体育館とは別世界」という子どもたちの声や、「ワクチン接種もエアコンの効いた体育館でやってもらえてよかった」という地域の方々からの声が寄せられています。

 特別教室(音楽室、理科室等)のエアコン設置についても、都の補助制度を区市町村が利用することにより、設置が促進されています。

 これらの補助事業はいずれも今年度終了予定とされていますが、学校数の多さや財政力の弱さなどから、設置が完了していない区市町村も少なくありません。

 また、公立学校屋内体育施設空調設置支援事業は「良好な教育環境の確保」を目的の1つに掲げていますが、新型コロナウイルス感染症対策として、空間を閉め切らず、換気をしながらエアコンを使用する必要があるため、電気の使用量が増加しています。電気代を抑えるために使用を制限している学校もあります。良好な環境で教育活動を継続するための支援が早急に求められています。

 よって、日本共産党都議団は以下の項目を要望します。

  • 学校体育館や特別教室のエアコン設置補助を来年度以降も実施すること。
  • 学校体育館のエアコンを設置した区市町村に対して、教育活動(授業、部活等)での使用状況を調査すること。
  • コロナ禍でエアコンの電気代が増加しているため、ランニングコストについても補助すること。
  • 都立高校の体育館と特別教室についても、早期にエアコン設置を完了するとともに、武道場についても設置すること。

以 上